学生カードをつくるならやっぱりVISAが安心です

いつの時代も、クレジットカードを持ちたい、申し込みたいと思っている学生さんは多いようです。


最近は色々な種類のカード会社がありますので、どこの会社に申し込んだらよいのか迷う人も多くなっています。


そんな中でも知名度No.1の国際ブランドといえばVISAでしょう。


VISA(ビザ)というのはアメリカに本社がある金融業の会社で、決済に関する事業を行っています。


そして決済の技術を世界中に提供していますので、よく会社名も知られているところです。


ちなみに、その他日本で馴染みのあるクレジットカードブランドといえばMasterCard(マスターカード)やJCB、AMEXなどがありますね。


クレジットカードは、ショッピングなどをした際にその場に現金の持ち合わせがなくても、カードを持っていれば支払いの決済を代わりに行ってくれますので、実際にショッピングをした本人は後で代金を口座振替などで支払う形になっています。


VISAには、このように後払いができるクレジットカードと、即時翌日払いのデビットカードと呼ばれているものがあります。


18歳以上の人から申し込みをすることができる学生カードにも当然VISAブランドは採用されています。


カード会社は色々あって細かい規定は違いますが、大学や専門学校などに通学をしている人が学生カードに申し込むことができます。


学生の人であれば在学中はカードの年会費が無料になったり、ポイント制のカードに関してはポイント還元に特典があったり、入会の際に何らかの特典があったりと様々です。


高校を卒業して新たな学生生活を始めるにあたって、暮らしをサポートしてくれることも多いので、晴れて新生活が始まる際に申し込む人も増えています。


国際的にも認知度が高いVISAなら、もし卒業旅行などで海外旅行をした場合でも問題なく活躍してくれるでしょう。


どのカードブランドにしようか悩んでいるならVISAを選択しておけばまず間違いないです。