学生カードとしても使える楽天のキャッシング機能について

学生のうちからクレジットカードを作成する人が増えていることが知られるようになりました。


学生カードを持つメリットとしては、急なサークルやゼミナール活動に伴う出費に対応できることや、夏休みや卒業前に海外旅行をする際に非常に便利であることなどが挙げられます。


そのような学生カードは現在多くの金融機関が取り扱うようになっており、さらなる利用者数の増加が見込まれています。


そこで、近年インターネット通販の総合サイトとして有名な楽天が学生カードへも参入するようになり注目が集まっています


楽天カードアカデミーというカードは、カードに加入した際には特典としてポイントが付与されたり、カードを利用することによって楽天市場で使用することのできるポイントが貯まったり、楽天が運営する旅行サイトやブックストアなどにおける購入やサービス利用時にポイントが多くもらえるなどという様々なメリットがあります。


このカードの申し込み対象は18歳以上から28歳以下とほかの大手の金融機関の対象年齢よりも幅が広いという特徴があります。


また、楽天カードアカデミーにはキャッシング機能の付いたものもあり、急なニーズが生じる可能性の高い学生やアルバイトなどによる収入が比較的多いという学生にとっては利用する価値が十分にあることがいえます。


ただ、楽天カードアカデミーを使うくらいなら、Edy機能も付いている通常の楽天カードを使った方が、後々長く使っていけると思います。


このキャッシング機能の付いたカードは非常に利便性の高いものですが、くれぐれも使い過ぎには注意して定期的に利用状況を確認しておくことが重要であるといえます。


>>楽天カードの詳細はコチラ